離婚弁護士のコラム
Lawyer’s column

離婚コラム

内縁関係の解消

内縁(事実婚)とは 内縁とは,社会一般においては夫婦としての実質をもちながら、婚姻の届出を欠いているために法律上の夫婦と認められない関係をいいます。 簡単にいうと,婚姻届を出していないこと以外は夫婦と

アイコン 続きを読む

離婚コラム

悪意の遺棄とは

悪意の遺棄とは 民法770条1項には法定の離婚原因が列挙されています。 その離婚原因の1つが「配偶者から悪意で遺棄されたとき」(第2号), すなわち悪意の遺棄です。 悪意とは 悪意とは,法律用語一般と

アイコン 続きを読む

お知らせ

10月13日(土) 福岡オフィス臨時休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り,厚く御礼申し上げます。 さて,誠に勝手ながら,弊所福岡オフィスでは, 平成30年10月13日(土)を臨時休業とさせていただきます。 佐賀オフィスは,通常どおり営業いたしま

アイコン 続きを読む

お知らせ

お盆期間も営業いたします(8/13、8/14、8/15)

桑原法律事務所は、お盆期間中の以下の日にも、通常どおり営業いたします。 平成30年8月13日(月) ~ 平成30年8月15日(水)   普段はお仕事が忙しく、ご相談にいらっしゃることが難しい

アイコン 続きを読む

離婚コラム

離婚問題を弁護士に依頼すべきタイミングはいつ?

1.はじめに 弁護士とのつきあい方は,大きく2つあります。 まずは,「法律相談」です。 これは,相談時点で抱えている法律問題を弁護士に相談することで,その問題の重大性を判断したり,どのような解決策があ

アイコン 続きを読む

離婚コラム

法定離婚事由(離婚できる理由)とは

法定の離婚事由は,770条1項各号に定められているとおりです。(前回記事はこちら) では,具体的な夫婦間でのトラブルが,いかなる離婚原因となり得るかを検討してみましょう。 性格の不一致 性格の不一致が

アイコン 続きを読む

離婚コラム

相手方と法的に離婚するための要件とは

協議離婚をする際には双方の合意があれば足りるのですが,離婚につき争いがあり,最終的に訴訟での解決を目指す場合には,法定の離婚原因(民法770条第1項各号)が必要です。 法定の離婚原因とは 不貞行為(1

アイコン 続きを読む

よくある質問

退職金は,財産分与の対象になるのでしょうか?

A 退職金は,賃金の後払い的な性格を有するため,原則として財産分与の対象となると考えられています。 よって,既払いの退職金は,婚姻後別居に至るまでの期間に対応する額を清算対象財産として理解し,分与する

アイコン 続きを読む

離婚コラム

離婚時年金分割制度とは

Q 離婚時年金分割制度というものがあると聞きました。どういう制度なのか教えてください。 A 離婚時年金分割制度とは,離婚をしたときに,婚姻期間等の保険料納付記録を按分割合に応じて当事者間で分割すること

アイコン 続きを読む

離婚コラム

円満調停とは

1.円満調停とは 円満調停とは,正確には夫婦関係調整調停(円満)といいます。 離婚の際に当事者同士の話し合いがまとまらない場合には,離婚を求め調停を申し立てるイメージはあると思います。 一方で,例えば

アイコン 続きを読む

離婚弁護のご相談予約|まずはお気軽にお悩みをお聞かせください

  • 092-409-0775
  • 0952-41-9210
  • 0954-20-1455

離婚弁護のご相談予約はこちら まずはお気軽にお悩みをお聞かせください