離婚弁護士のコラム
Lawyer’s column

離婚コラム

養育費の支払いと面会交流について

例えば,以下のような事例があったとします。 【事例】 私(A男)には,別れた妻(B子)との間に10歳の子供がいます。 子供はB子と共に生活をしていますが,父としての責任を果たそうと,養育費の支払いを続

アイコン 続きを読む

離婚コラム

【婚姻前の男女トラブル】で弁護士が解決可能な法律相談

ご存じですか? 以下のようなケースも、弁護士が解決可能な【法律相談】です。 ①交際中の女性(男性)から結婚しないと訴えると言われているが、拒否することはできるのか? ②交際中の女性(男性)に夫(妻)が

アイコン 続きを読む

離婚コラム

「財産分与」の法律実務の変化

夫婦が離婚する場合に問題となる「財産分与」においても、法律実務は変化しています。 まず、夫婦のいずれか一方名義の借金(債務)については、財産分与の手続においては原則として考慮されないという考え方が、法

アイコン 続きを読む

離婚コラム

不倫と損害賠償(探偵費用や引っ越し費用)

 弁護士の桑原です  前回,弁護士が先例(過去の裁判例)を参考に請求や主張を組み立てることが多い,それだけではいけないということを投稿しました。  今回は,その具体例を紹介しましょう。 ■ 損害保険が

アイコン 続きを読む

離婚コラム

家事事件手続法 ~子どもの手続代理人について~

平成25年1月1日から家事事件手続法が施行されました。 家事事件手続法は,家事審判法が全面的に改正されたものですが, 新たに子どもの意思の尊重に関する規定が設けられました。 まず,法は,裁判所は子の意

アイコン 続きを読む

判例

離婚コラム

【男女問題コラム】予期せぬ妊娠のとき,あなたは・・・・

今回は,他の弁護士から紹介してもらった判例を,皆様にもご紹介しましょう。  平成21年10月15日の東京高等裁判所の判決です。  原告Xが男性,被告Yが,原告Xの子を妊娠したが,中絶せざるを得なかった

アイコン 続きを読む

離婚コラム

交際を破棄されたら,慰謝料を請求できる?

交際中,一方的な理由でふられてしまった場合,相手方に対して慰謝料請求できるでしょうか,というご相談がたまに寄せられます。 その場合,原則として,できません。という回答になります。 なぜなら,交際という

アイコン 続きを読む

離婚コラム

離婚事件の打ち合わせ

 最近、離婚関係事件の依頼人の方々との打合せが相次いでいます。  昼は仕事をされている方も多いので、 夕方や夜からとか、休日に打合せを入れることも多いです。  先日も16時半から開始した打合せが、 終

アイコン 続きを読む

離婚弁護のご相談予約|まずはお気軽にお悩みをお聞かせください

  • 092-409-0775
  • 0952-41-9210
  • 0954-20-1455

離婚弁護のご相談予約はこちら まずはお気軽にお悩みをお聞かせください