離婚弁護士のコラム
Lawyer’s column

離婚コラム

財産分与とは

財産分与とは,離婚に伴い,一方が他方に対し,それまでの夫婦関係に基づいて築いてきた財産の分与を請求することができるとする制度のことをいいます。

財産分与の性質

財産分与には,一般に,次の3つの性質があるとされます。

① 清算的財産分与

離婚により夫婦関係が終了するのに伴い,夫婦で築きあげてきた財産(共有財産)についても清算するという財産分与の側面です。
夫婦の共有財産を清算することを目的にしているので,それぞれが婚姻関係に基づかずに取得した財産(固有財産)は分与の対象になりません。

② 扶養的財産分与

離婚に伴い,収入や財産が乏しく生活に困窮する一方に対して,離婚後の扶養を行うという財産分与の側面です。
例えば,長年専業主婦をしていた妻が離婚後すぐに生計を立てることが困難である場合に,当面の生活費を財産分与の中で考慮するという考え方です。

③ 慰謝料的財産分与

相手方の不貞などの有責行為(離婚の原因となる行為)により,離婚をやむなくされ精神的苦痛を被ったことに対する損害賠償という財産分与の側面です。

 

関連記事

離婚弁護のご相談予約|まずはお気軽にお悩みをお聞かせください

  • 092-409-0775
  • 0952-41-9210
  • 0954-20-1455

離婚弁護のご相談予約はこちら まずはお気軽にお悩みをお聞かせください