離婚弁護士のコラム
Lawyer’s column

離婚コラム

「卒婚」とは

皆さん。「卒婚」という言葉をご存知でしょうか。

卒婚(そつこん)とは、夫婦が婚姻関係を継続しながら,最低限のパートナーシップ上のルールを守った上で,適度な距離を保ちつつ,お互いに独立・自立した人間として,夫婦として生きていくこと,とイメージされるとよいかと思います。

2004年に発売された杉山由美子さんの著書である「卒婚のススメ」でも紹介された言葉です。婚姻を続けますので離婚ではありませんし、夫婦の事実上の状態を指しますので、卒婚それ自体は法律上の概念という訳でもありません。

最近、テレビや雑誌等でも、比較的多く見かける言葉となり,平成・令和時代における夫婦関係の新しいあり方を表す概念として、徐々に広がりを見せています。

関連記事

・「卒婚」とは(本記事)
夫婦の状態からみる卒婚の位置付け
卒婚の種類 -同居卒婚・別居卒婚-
卒婚と契約 -卒婚とは契約なのか-
卒婚と契約 -契約書を取り交わした方がいいのか-
卒婚のメリット
卒婚のデメリット
卒婚に対する当事務所の取組み

関連記事

離婚弁護のご相談

  • 092-409-0775
  • 0952-41-9210
  • 0954-20-1455

離婚弁護のご相談