離婚に関するお金公的支援など
Money on divorce

離婚後の生活で役に立つ公的支援について

特に、婚姻生活中に収入がなかったり、少なかったりする配偶者は、離婚後の生活が苦しくなりがちです。
以下に、離婚後の生活に困る方向けの、公的な支援制度と、それぞれを紹介しているページをご紹介します。

手当/貸付

就職支援

住居支援

補助・優遇

JR通勤定期の特別割引

児童扶養手当の支給を受けている受給者と同一世帯の方は、JRの通勤定期乗車券を普通定期運賃の3割引で購入することができます。

所得税・市府民税の軽減

次の条件をすべて満たしている母子家庭、父子家庭については、所得税や市民税の軽減措置が受けられます。
(1)配偶者と死別、または離婚後、婚姻していないこと。あるいは配偶者が生死不明であること。
(2)生計を一にする子ども(所得が基礎控除の額以下)があること。
(3)本人の所得が500万円以下で、65歳未満であること。

水道・下水道料金の減免

児童扶養手当・生活保護を受けている母子家庭や父子家庭の世帯は、水道料金・下水道使用料が減免される制度があります。
市区町村の福祉担当、または水道局営業所等で要件を確認し、申請します。

離婚弁護のご相談予約|まずはお気軽にお悩みをお聞かせください

  • 092-409-0775
  • 0952-41-9210
  • 0954-20-1455

離婚弁護のご相談予約はこちら まずはお気軽にお悩みをお聞かせください